研究プロジェクト

論文・発表

プロフィール

ビジネス

New Publication

PLOS ONE, July 2020

新型コロナウイルス感染症流行下の心理・行動と性格・道徳基盤・イデオロギーの関連性を解明した論文はPLOS ONEに掲載された。

<論文のリンク(オープンアクセス)はこちら>

<九州大学のプレスリリースはこちら>

New Publication

Frontiers in Nutrition, May 2020

昆虫食はなぜ一部の人に嫌われるのか。病原体の侵入を人間の行動によって防ぐ「行動免疫システム」の視点から原因を探ってみた。通常の食べ物よりも昆虫食のほうが病原体との関連性がより高く評価され,その関連性が昆虫食への抵抗感情の一因だと示唆された。

New Grants

2020年4月

これまでの錯視研究は主に実験室で行われてきました。本研究はフィールドワーク型実験によって錯視研究を行い,視覚情報処理の文化差を探ります。

New Publication

PeerJ, March 2020

トライポフォビア(集合体恐怖症)は都市化の度合いによって影響されるか?中国西南部の雲南省・広西チワン族自治区における少数民族地域を中心にフィールド実験を行った。その結果,少数民族よりは都市住民のほうが集合体恐怖症が顕著だという結果がわかった。

Contact me

Address 744, Motooka, Nishi-ku, Fukuoka, Japan 8190395 /  Email qk[at]kyudai.jp

Facebook

Twitter

LinkedIn

ResearchGate